横浜で遺品整理をお願いできる会社TOP5!口コミや評判などランキング形式で紹介

特殊清掃とは?一緒に遺品整理も依頼できる?

公開日:2021/06/15

特殊清掃業と聞いてピンとくる方はいるでしょうか?「特殊清掃業者は何をする会社なのか」「なぜ業者を呼ぶ必要があるのか」今回はそんな疑問を解消できるよう、この記事では特殊清掃業者とはなんなのか、なぜ依頼する必要があるのかなどを紹介します。特殊清掃業者や遺品整理業者を探している方は、ぜひ参考にしてください。

特殊清掃とは?

特殊清掃業とは、一般的に「CrimeSceneCleaners」と呼ばれ事故現場の清掃を担当する業者を指します。「事故・事件・自殺」などの変死現場や、老後で一人暮らしの方の「孤独死・孤立死」の現場の清掃を行っています。変死現場や一人で亡くなられた場合発見から時間が経っていることも少なくないため専門的な清掃が必要です。特殊清掃業者はそのような清掃が大変な現場の原状復帰と遺体の処理を主に行います。さらに遺体と関わることが多いため遺品整理や消臭のプロフェッショナルであることも特徴です。

プロに頼む理由

業者に依頼する理由は、ただ一つ。自力では困難であるからです。変死や事故死である場合は、血液などが床にこびりついていたり、肉片があるかもしれません。また孤独死や孤立死の場合は、遺体から体液が漏れていたり腐敗が進んでいたりして手に負えないケースもあります。そんな現場を自力で片付けるのは無理難題なのがわかるでしょう。もし行うことができたとしても、時間や労力がものすごくかかりますし、精神的にも肉体的にも負担が大きいと考えられます。以上のことからプロの業者に依頼することが必要なのです。

特殊清掃と遺品整理は一緒に依頼できる!

特殊清掃業者は遺品整理や、遺族への対応のプロでもあります。現場の復帰を目指しながら、遺品の整理まで対応してくれるのです。親族が生前整理をせずに亡くなられた場合は、生活していたときのまま荷物が残っているので、遺品整理を一から行うと手間になってしまいます。特殊清掃業者に任せておけば、大切な遺品や、汚れてしまって使えない不用品、価値が残っていて相続するものなど種類ごとに分別してくださいます。

一緒に依頼する場合の相場

特殊清掃では事故や変死、孤独死などの遺体に関する清掃と、ゴミ屋敷の清掃の場合で料金が異なります。それぞれ見ていきましょう。

事故や変死、孤独死などの清掃料金

上記のような清掃の価格は部分的なものならば50,000円程度で済むことが多くなっています。平均的な価格を紹介すると床の清掃で50,000円~、汚れた畳の撤去で30,000円~、消臭や除菌剤の散布で16,000円~となっています。ここにプラス人件費がかかるといった感じでしょうか。しかし死後何ヶ月も経っているような現場では床の張り替えや、大掛かりな工事をしなければならない場合もありますので、料金が500,000円程度まで膨らむこともあります。

ゴミ屋敷の清掃

ゴミ屋敷の清掃は部屋の広さやゴミの量によって左右されます。簡単な目安程度ですが、ワンルームでは40,000〜120,000円。1DKでは60,000〜170,000円。2DKでは100,000〜300,000円、4LDK以上では230,000〜650,000円、ゴミの量にもよりますが部屋の広さのみで考えるとこのような形になっています。

特殊清掃業者に依頼する際のポイント

特殊清掃なのでいろいろ不安なことも多いでしょう。部屋が広くお金が想像以上にかかるかもしれませんし、いざ依頼してみたら悪徳業者だったなんてことにもなりかねません。ここからは依頼する際のポイントや、注意点について触れていきます。

電話の対応やメールの対応で判断する

悪徳業者かどうか判断するには、電話やメールの対応に目を向けてみましょう。親切に遺族の方を思い対応してくれる会社は電話の声色やメールの文面にでるものです。もし対応が不充分だと感じたら別の会社に問い合わせるようにしましょう。「特殊清掃業は早急な対応が求められるもの」という心理につけこんで、急かすように契約を結んでくるような会社にも注意が必要です。

仕事の実績で判断する

特殊清掃を依頼する場合はなるべく仕事の経験が豊富で、かつスピーディーな作業を心がけている会社を選びましょう。遺品整理を頼む場合は、遺品整理士や鑑定士がいるような会社もおすすめです。後々の相続や、形見分けの際に楽になってきます。

ローンで支払うことができるか・支払い方法は充実しているか

特殊清掃は腐敗の進行が進んでいたりすると壁や床の張り替えが必要なケースや、浴槽をまるまる取り替える必要があったりします。そうなると清掃代として500,000円以上かかってしまうことも少なくありません。そのため清掃業者を選ぶ際は、ローンを組めたり支払い方法がいくつか選べたりする会社を選択しましょう。

 

今回は特殊清掃業者について紹介しました。特殊清掃が必要だと思われる現場に居合わせた場合は、その場で何かをしようとはせず、早急に特殊清掃業者に依頼するようにしてください。変に手を出すと、感染症に見舞われたり近所の方に迷惑をかけたりしてしまうかもしれません。特殊な作業は専門家に任せ、しっかりと清掃してもらいましょう

横浜のおすすめ遺品整理会社ランキング!

商品画像1
2
3
4
5
会社名
サービス名
株式会社渡部興業
ライフパートナー
遺品整理プログレスネクストサービス横浜ベスト遺品整理社ココロセイリ
特徴ホームページを見た人は遺品の買取価格10%UPお客さま満足度93%以上常に依頼人の立場に立ったサービスを提供弁護士・司法書士・美術鑑定士などの専門家とも連携優良事業所に3年連続で認定
詳細リンク

おすすめ関連記事

サイト内検索
記事一覧